Event is FINISHED

DESIGN TOUCH CONFERENCE Session_#01「ゲームのような建築/建築のようなゲーム」

Description
東京ミッドタウン・デザイン部では、DESIGN TOUCHと合同で「DESIGN TOUCH CONFERENCE ー みらいのアイデアを学ぶ」を開催します。10/26-29の4日間、11のトークセッションを実施。様々な領域の「みらい」を体現する先駆者たちの思考に触れる4日間です。

================

DESIGN TOUCH CONFERENCE by 東京ミッドタウン・デザイン部
トークセッション| 「ゲームのような建築/建築のようなゲーム」


建築とゲーム、一見離れたふたつを「その中で人が創造的に遊ぶ場所」と捉え、双方の過去・現在・未来を考えることで、来たる時代の社会のデザインについて考えます。
著書「原っぱと遊園地―建築にとってその場の質とは何か」の中で、「あらかじめそこで行われることがわかっている建築(遊園地)から、そこで行われることでその中身がつくられていく建築(原っぱ)へ。」と論考された建築家・青木淳氏と、同じく著書「ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える」の中で、社会的な活動やサービスにゲームの考え方やデザイン・メカニクスなどの要素を利用する「ゲーミフィケション」について解説されているゲーム研究の第一人者である井上明人氏をお迎えするトークセッションです。
モデレーターには、建築や都市についての批評や論考を多数手がけられている浅子佳英氏をお迎えします。


日時:10月26日(金) 19:00-21:00
会場:東京ミッドタウン・カンファレンス ROOM5+6(ミッドタウン・タワー4F)
定員:50名(事前申込制)/ 入場無料

パネリスト:
青木淳氏(建築家/青木淳建築計画事務所主宰)
井上明人氏(ゲーム研究者)

モデレーター:
浅子佳英氏(建築家・デザイナー/タカバンスタジオ 代表)


プロフィール:

青木 淳(あおき じゅん)
青木淳建築計画事務所主宰 http://www.aokijun.com

建築家。東京大学大学院修士課程 (建築学) を修了後、磯崎新アトリエに勤務。
「面白いことなら何でも」しようと、1991年に青木淳建築計画事務所を設立した。
その通り、これまでの作品は住宅、公共建築、一連のルイ・ヴィトンの店舗に代表される商業施設など多岐に渡る。
プール施設 《遊水館》 (1993年) は、その後のプロジェクトにつながるテーマを引き出し、日本建築学会作品賞を受賞した 《潟博物館》 (1997年) 、そして 《青森県立美術館》 (2006年) へと続く。
また 《U bis》(2002年)ではアーティストとしての別の創造性を見せた。2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。
近年は、《大宮前体育館》(2013年)、《三次市民ホールきりり》(2014年)などの公共建築を手がけた後、新潟県十日町市の中心市街地活性化事業として、
2つの建物をそれぞれ「市民交流館」、「市民活動館」として改修する設計における地域市民との協働、
《十日町ブンシツ》での活動は、地域・コミュニティづくり/社会貢献活動の部門で、グッドデザイン賞2016 ベスト100に選ばれた。
主著には2004年10月、初の作品集として刊行された『青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS |1|』(INAX出版)及び文章をまとめた『原っぱと遊園地』(王国社)、
2006年には久しく絶版だった『建築文化/特集・青木淳』(1999年11月号)の復刻版『青木淳 1991-1999』(彰国社)、
《青森県立美術館》のみを鈴木理策撮り下ろしでとりあげた『青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS |2|』(INAX出版)、
《青森県立美術館》以降の38作品の写真とテキストからこの10年の建築とデザインへの探求をたどった『青木淳JUN AOKI COMPLETE WORKS |3| 2005-2014』などがある。



井上明人(いのうえ あきと)
ゲーム研究者 http://www.critiqueofgames.net

1980年生。ゲーム研究者。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了。
2014年より、立命館ゲーム研究センターで、ゲームのアーカイブやデータベースに関わる業務に従事。現在ゲームという経験が何なのかについて論じる『中心をもたない、現象としてのゲームについて』を連載中。
著書に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012)。ゲームの開発も行い、震災時にリリースした節電ゲーム『#denkimeter』でCEDEC AWARD ゲームデザイン部門優秀賞受賞。ほか『ビジュアルノベル版 Wikipedia 地方病(日本住血吸虫症)』など。


浅子佳英(あさこ よしひで)
タカバンスタジオ 代表 http://yoshihideasaco.com

1972年神戸市生まれ、建築・インテリアデザイン事務所を経て、2010年東浩紀と共に合同会社コンテクチュアズ(現ゲンロン)設立、思想地図βvol.1、vol.2出版後退社。商業空間を通した都市のリサーチ、批評、設計活動を行う。著書に「TOKYOインテリアツアー」(安藤僚子との共著)。主な論考に「コム・デ・ギャルソンのインテリアデザイン」(『思想地図β』Vol.1所収)など。主な作品に「gray」。八戸市新美術館建設工事設計者選定プロポーザルにて最優秀賞(西澤徹夫建築事務所との共同設計)。


当日のお願い:
今後、東京ミッドタウンのイベントに関するお知らせ等をさせていただくため、
受付の際にお名刺をお持ちの方は1枚頂戴したく、お声がけさせていただきます。
もちろんお名刺のない方でもご参加いただけます。

▼個人情報保護方針
http://www.tokyo-midtown.com/jp/privacypolicy/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#381072 2018-10-22 09:07:23
More updates
Fri Oct 26, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン・カンファレンス ROOM5/6(ミッドタウン・タワー4F)
Tickets
参加申込 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 Japan
Organizer
東京ミッドタウンデザイン部
1,783 Followers